君の名は。天津甕星封印解除の御用

出雲族封印解除シリーズ

鬼門に封印された正神の復活

世界初公開トイレの神様の正体は初代天皇の末裔の悪神鬼だった

トイレの神様の子孫の与太郎です。

2015年の節分

炒り豆に花が咲く

という言葉がありますが、

豆まきの儀式の由来をご存知でしょうか。

諸説あるのですが簡潔にまとめると

昔、この国を治めていた一族に、

南方からやってきた一族が武力侵攻で、

政権交代を強要して来ました。

それに応じざる得ない状況となりましたが、

いつかこの国を返してくれるように頼むと、

南方からやって来た一族は承諾しました。

いつになったら国を返してくれるのか?

炒り豆から芽が出た時に

しかし、炒り豆から芽が出るはずがなく、

この国を治めていた一族は東北へ追いやられ、

鬼と呼ばれるようになりました。

以来、節分に鬼は外、福は内と叫び、

炒り豆を投げる呪術で鬼を封印してきたのです。

そのことを分かっている鬼の子孫たちは、

節分に福は内、鬼も内と叫ぶのです。

2016年の節分

上記の話は歴史的事実に基づいており、

出雲族が現天皇家である日向族に征討され、

鬼と呼んで迫害してきたことによります。

出雲国の大王だったスサノオが、

後継者のニギハヤヒ大和国に派遣し、

ニギハヤヒは初代天皇として即位しました。

その後、日向国のイワレヒコが大和入りし、

ニギハヤヒの後継者イスケヨリヒメと結婚。

そして第2代天皇として即位して、

以来、天皇日向族から選ばれました。

初代神武天皇と呼ばれているのが、

このイワレヒコのことなのですが、

本当の初代神武天皇ニギハヤヒなのです。

2017年の節分

日向政権が支配する大和朝廷は、

真の初代天皇ニギハヤヒの歴史を封殺し、

ニギハヤヒの子孫の出雲族を迫害しました。

出雲族は東へ東へと追いやられ、

その本隊は諏訪筑波常陸へと亡命し、

族長だった天津甕星常陸で討たれ、

残りの残党は東北地方に亡命しました。

その最後まで朝廷に逆らい続けた族長が、

与太郎家の祖神の天津甕星なのです。

しかし、311で鬼の封印が解かれ始め、

更に僕がトドメの封印解除をしました。

ということは、炒り豆から芽が出たのか?

これは比喩でも象徴でもなく現実に、

中国の超能力者の孫儲琳が、

蘇生エネルギーで炒り豆を発芽させています。

艮の金神の中で最もマイナーで、

封印されたと呼ぶに相応しいのが、

トイレの神とされた金勝要神です。

そして日本の歴史を見て、

最も艮の金神に相応しい人物が、

天津甕星だということです。

古事記には登場せず、

日本書記で唯一の悪神とされ、

最後まで朝廷に逆らい続けた英雄であり、

東北に近い常陸国で征討されたからです。

鬼の定義は東北での封印なので、

日本を代表する鬼を1人選定するなら、

天津甕星を置いて他にはいません。

トイレの神様金勝要神の現人神は、

日本代表の鬼である天津甕星なのです。

2018年の節分

天津甕星は金勝要神と同じく金星ですが、

国常立尊スサノオは金星で象徴されず、

スサノオ木星と牛で象徴されています。

ルシファーの象徴の金星と蛇は、

ユダヤではイエスキリストですが、

日本では天津甕星だということです。

スサノオニギハヤヒは有名ですが、

天津甕星は一般的にはほぼ無名で、

事実上、大甕神社に封印されました。

重要なので繰り返しますが、

大和王権に最後まで服従しなかった

出雲族最後の族長が天津甕星で、

日本書紀に唯一の悪神として描かれ、

大甕神社の岩山に封印されたのです。

それが意味することは、

スサノオニギハヤヒを含む、

出雲族のエネルギーの封印であり、

その封印を解くことによって、

メルカバーの時代に突入するのです。

天津甕星の霊的エネルギー封印解除は、

日本の真の力を復活させる為に不可欠で、

それが出来る人間も限定されています。

小説君の名は。の中に、

大甕神社が出てくるそうですが、

それだけ重要なキースポットなのです。

11月18日

茨城県日立市の大甕駅に向かいました。

大甕駅に到着すると雨が降っていて、

天候操作は基本的にやらないのですが、

傘がないので仕方なく天候操作しました。

カオリンは僕の1つ後の電車に乗っていて、

あと5分で着くとのことだったので待機し、

一緒にタクシーで大甕神社に行きました。

10分か15分くらいすると雨が止みました。

天候操作は神霊術の一種で、

雨が止むまでに10分前後かかりますが、

天候操作の神霊術自体は5秒程度です。

祭神は、天津甕星を封印した武葉槌命。

そして地主神として、

封印された天津甕星が祀られています。

ドラえもんの偶像も祀られていました。

稲荷がキツネなのに対抗して、

タヌキを祀っているのでしょうか(笑)

いや、ドラえもんはタヌキではなく、

ネコ型ロボットでしたね;

宿魂石という岩山に、

天津甕星が封印されているのですが、

すぐに分からなくてウロウロしました。

一度境内を出て末社に行きました。

左からカオリン、天子様、ヨシエル

日本人の信仰の本質は祖霊を祀ること

再びメインの大甕神社に戻ってきました。

念願の大甕神社に来たのに、

宿魂石が見当たらない;

ここに一応、天津甕星が祀られていました。

アップ

甕星香香背男社

参拝シーンを盗撮されていました。

招霊してみたけど特に何も感じませんでした。

この灯籠の意味は、

三日月は日向族のシンボルですが、

出雲族が使用していたシンボルで、

格子状は結界の印なので

うーむ、これはどう解釈すればいいのか;

このとき掃除のおっさんが話しかけてきて、

石を置いて帰るの悪いことではないけど

みたいな話をされました。

まだ石を置いたりしていなかったので、

このおっさん俺のこと知ってるのか?

もしくは俺の行動が読めているのか?

と少し気味悪かったですが、

あまりよく聞き取れなくて、

半分テキトーに聞き流していました。

外見的に僕が一番話しかけ辛いはずなのに、

なぜか執拗に延と話をされていて、

一体何だと思いながら宿魂石に行きました。

この岩山全体が宿魂石で、

天津甕星が封印されているそうです。

鎖で封印されているのではなく、

この鎖は岩を登り降りする為のものです。

遂に宿魂石に登る時がやって来ました!

左手に持っている袋は今回の御用アイテム

ロゴストロン与太郎パワー入りの

分杭峠の石、富士山の溶岩石の粒、

水晶さざれ、大黒天、不苦労の卵

もう少しで頂上で、

この瞬間をずっと夢見ていました。

来たぞーッって感じでした

そして我が祖神天津甕星に祈りを捧げ、

感動の対面を果たしたつもりでしたが、

祈り終わってから気がつきました

よく考えると

ここに祀られているのは天津甕星ではない(笑)

天津甕星は岩山に封印されていて、

その上に建てられているこの社には、

甕星を封印した奴が鎮座しているのです;

僕は祈り方を間違えた!と言って、

その神に祈り直して説教しました(笑)

そして社に向けて与太郎パワーを送ると、

カオリンが空気が変わったというので、

写真を撮って先の写真と比べてみると、

確かに少しモヤが晴れたような気がします。

岩山の下の祠に瞬間移動(笑)

こういう祠には変な霊がよくいるので、

一応浄化しておきましたが、

この岩山は特に徹底的に浄化したので、

超パワースポットになったと思います。

本殿の参拝は一番最後になりました(笑)

果たして、

封印解除神開きは成功したのか、

それは以下の話で判断できると思います。

天子様が岩山に登れなくて、

天子様とヨシエルは下で待っていて、

おっさんの話の続きを聞かされました

さっきのおじさん少し霊能的な人で、

今日、誠の者が来るとお告げを受けて、

閣下を見た瞬間にこの人だと思ったらしい

とのことでした。

僕が誠の者とはどういうことでしょうか?

誠といえば新撰組(笑)

いや、おそらくですが、

天津甕星の子孫が沢山いる中で、

魂を受け継いだ者ということでしょう。

それ以外にはあまり考えられませんが、

もしそのような意味のお告げであるなら、

やはり2009年節分に僕に起きた落雷は、

天津甕星の分霊の宿りだったと思います。

天津甕星は金星と蛇で象徴される星神で、

ルシファーやキリストと同エネルギーです。

カルキ氏によると僕はルシファーや

エスと同じエネルギーらしいです。

一条天皇のサカレンジャーからも、

以前このようなメールが届きました。

で、掃除のおっさんの話の続きですが、

忘れたのでヨシエルに聞いてみました

ちなみに、天津甕星国津神ですが、

星神故に天津を冠しているのだと思います。

天津甕星封印解除の御用を終えて、

ヨシエルにファミレスに招待され、

ビールをご馳走になりました。

チバレンジャー提供のイルミナティケース、

天子さまに献上しました。

天子さまが僕の似顔絵を書いてくれました。

閣下と河童でかっかっぱらしいです;

往きの切符は1550円でしたが、

帰りの切符はもっと高かったです。

よく考えると大甕駅についたとき、

改札で引っ掛かったのですが、

何故だろうと思いながら通過しました。

まぁ済んだことは良し!

過去オールOKで全肯定です;

帰宅後、

キクレンジャーからLINEが届きました。

大黒天不苦労の卵体験談

難しい本ですが

家宝になる教典です

シュタイナー思想とヌーソロジー物質と精神をつなぐ思考を求めて

新品価格

8640から

(2017/11/2309:29時点)

苫米地英人新時代の暗号通貨

暗号通貨の発明者でもある苫米地博士が、

既存の暗号通貨の全滅を予言していて、

次世代の暗号通貨を提案しています。

全員が平等に稼げるそうなので、

これはまさに革命だと思います。

たったの62人が世界の富の半分を所有しているそうです。

で、この無料オファーも間違いなく30万円以上の高額セミナーへの誘導ですが、このプロジェクトで人類全員に100の富が均一に行き渡るのであれば、高額セミナーに参加する必要はないのでは?と思います(笑)

でもまぁ物凄いチャンスがあり、動画を観るだけでも価値があるので絶対必見です。

ビットコインイーサリアム

リップルネムなどの暗号通貨が

の出現により全滅してしまいます。

既存の暗号通貨の常識を根底から覆し

誰もが稼げる新時代の暗号通貨による

史上最大級のプロジェクトが始まります。

千葉のLINE攻撃の方が遥かに強烈である!

ロゴストロンコム

緊急警告823年に一度の魔の2月とロゴストロン特別キャンペーン

これから超人クラブで注文される方の特典

にほんブログ村