今、思うこと3

僕はマンガから色んな知識を得ている。

はっきり言って、マンガに書いてあることが日本を救うと思っている。

来月には冬季オリンピックが開かれるが、東京でオリンピックを行う理由があったのだろうか?

いや、東京でオリンピックを行うことは素晴らしい!!

ただ、あんなに「お金」をかけてするべきだったのか?????

もし、それでもするべきだというなら!!それはエゴであると僕は思う。

スポーツに「地の利」はあるが、強いものは強い!!ということを証明する場なのではないか?

なら、施設等にこだわる必要はない思う。

こういう文面で始めたのは、日本は「重粒子線」治療の分野において世界NO1なのだ!!

詳しい人は以後の文に異論があるかもしれないが、「重粒子線」による癌治療は歯医者に通うのと同じくらい簡単らしい。

ただそのプラントを建設するのに1機150億円かかるらしい。そうオリンピックでつかった金額をこれに充てれば何機作れたのだろう?

では、なぜこのプラントを?というかもしれない。現在抗がん剤の費用は1兆円もかかっている。

しかし、抗がん剤の治療は「治す」ではない!!「抑える」ものなのだ!!

つまり延々とこのお金が税金で使われることになると・・・。

僕ら団塊Jrも歳をとり、癌にかかる割合も高くなる!!

どうなるのだろう?

また、とある週刊誌のマンガでは介護の話が書かれている。

ストーリーごとに分かれているのだが、人間の繋がりが希薄になっているこの世の中で本当に今のまま介護でいいのだろうか?

老人と若い人の繋がりがうまくできていかなければもしかしたら・・・。

僕らが老人になった時に年金いくらもらえる?それで介護施設に入れるの?今の年金水準でも難しい人がいるわけだよね?

それに、現在介護職に就いている人があんなに安い給料で働くのは合っているの?尊厳もないような職場で悲惨なことが起こるのは当たり前ではないのか?実際自分の親を介護し続けたらおそらく大部分の人は親を殺したくなるだろう!!それが、安い給料でやらされるわけだ、無理もない・・・。

でも、人を傷つけたり、殺していいということではない!!

できない人間はそういう職場で働くべきではない!!仕事も生き方も色々ある。

そして、困った人があぶれればいいんだ!!

そうすれば、本気で考えだすだろう。

どうにかなるからダメなんだよ!!

ダメにしちゃえば、本当に必要なら考えだすからね。

ま〜会社と一緒!!

病気と介護についてもっと考えなきゃいけないし、僕のもう一つ好きなマンガでは社会インフラも考えるべきときている。新しく作るのではなく、老朽化したものを直さないと凄いことになっていく!!そして、交通も車社会のままでいいのか?もう一度公共交通を考え直さなくていけないのじゃないだろうか?富山をモデルにね!!

確かこの間亡くなった(自殺した)西部邁さんじゃなかったかな?「愚衆政治」という本を書いていたのは・・・。国民が「バカ」だから政治家も「バカ」なんだ!!という本。自分のことに手一杯で、将来の日本を考えないことは自分の首を絞めることになることを大部分の人が理解してくれるといいのだが・・・。

その将来に僕のDNAをもった子孫はいない!!どうでもいいことでもある。

広告を非表示にする