神様は自分のことをどう思って見ているのでしょう。

ちょっと面倒くさいなって思うこと。

そういったことは

テキトーに嘘をついて

関わらないで逃げたい、と思ってしまう。

でも、

ふと思ったのです。

天から見ている神様は

そんな自分のことを

どう思って見ているのかなあ、って。

そしたら

自分がしようとしていることが

恥ずかしくなって

できるだけのことはやろう!と

思いました。

自分にとって

面倒くさかったり、

イヤなことでも

誰かにとっては

大切なことだったりするわけで。

何かを成し遂げたい時には

みんなの協力が必要だったり

することも多く。

小さいけれど

小さくない自分の存在を

しっかりと感じ。

神様から見て

応援したいと思ってもらえる

自分でいるか。

何かあった時に

あの人ならと信頼してもらえる

自分でいるか。

天からも地上でも

胸をはっていられるワタシでいたい。

応援よろしくお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村