アニメ『DEVILMAN crybaby』を見た。

 アニメ『DEVILMAN crybaby』を見た。面白かった。

 題名の通りに、主人公がよく泣いていた。

 デビルマンを現代風にアレンジしたアニメだった。原作のデビルマンは最後までアニメ化された事がなかったそうだが、今回初めて最後までいったそうだ。有料ネットサイトの宣伝として?作られたようだ。10話で終った。

 クレヨンしんちゃんケモノヅメで有名な湯浅政明監督だった。エログロなシーンがあるのだが、絵のタッチがあっさりしていてサイケデリックな感じで、色使いもポップなため、衝撃的なシーンも、そこまでエログロに感じなかった。

 原作を最後までやるので、もちろんあのヒロイン惨殺シーンもあった。

 エロい悪魔のシレーヌもでてきたが、OVAではただ戦いに来た感じだったが、このシレーヌデビルマンの中のアモンと恋人同士だったらしく、恋人を取り返す為にデビルマンの前にやってきたらしい。

 吉原みたいなところにやってきた主人公アキラの前に、娼婦達と並んでシレーヌがちょこんと座っている絵がなんか笑ってしまった。健気な感じだったので可愛いと思った。

 リョウの中の人がアメリカにいた事もあるからか、英語の台詞もあった。声が高く中世的に感じたが、これはラストらへんで両性具有のサタンだったことが判明したので、それで中世的な声の人になったのだろうと思った。

 ラストで、天使軍団が迫っているなかデーモンも人間も全滅して終ったようなんだけれど、サタンもこのままでは死ぬんじゃないだろうか。彼だけでも生きていて欲しいが。

 月が二つになって終ったところも原作通りなんだろうか?