イケメン男子

今日の夢は初夢ですね

ごんずんはアパートの階段の下に自転車を止めています。仕事からなのか買い物からなのかわかりませんが、帰宅するとごんずん好みのイケメンがアパートの階段の下にスマホをいじりながらたっていました。

ドキドキしながら自転車を止めに行くとイケメンが話しかけてきました。

何の流れがあったのかごんずんはイケメンについて行きました。イケメンの家は本棚がたくさんあり、図書館のような場所でした。

イケメンの家でなにをしたのかは覚えていません。ふと帰らなきゃと思いイケメンに声をかけようとするとイケメンは消えていました。

イケメンの家はとても広くいくら歩き回っても出口がなくごんずんはずっと歩き続けました。歩いているとエスカレーターがありました。これを降りれば帰れる!そう思って乗ろうとすると下から職場の子どもたちがハイハイをしながら登ってきました。

ここで目が覚めました。最後は昨日と同じパターン。子どもたちに会いたい気持ちが強いのかな

広告を非表示にする