鰻まぜそば鶏口

8/13

麺友さんの情報で8/11〜13まで去年同様、鰻を提供しているとの事で久しぶりに上福岡の?屋鶏口を訪問。

到着時、開店8分前で3番手。オープン時4人待ちでした。

お目当ての限定

他にこんな限定もやっています。

定刻、店主さんが暖簾をかけて開店し、カウンター席に着席。店主さんと女性店員さんの2名体制。口頭注文、後会計方式です。

うなぎまぜそばとビールをお願い。

すぐにビールが到着頂きまぁ〜す。o()o

ビールのあてに、炙った裂きイカと煎餅。これが美味しいんですよ。()

ビールを飲んでいるとその一杯が着丼します。

大きめの丼に鰻が見えますね。そして生卵もついてきます。味玉も。鰻なので、ライスも頼もうと思っていましたが、麺量を見て諦めました。デフォで300ありますから。(;)

麺の上のトッピングは、鰻の他に、味玉、笹切りネギ、刻み海苔、糸唐辛子、水菜という麺バー。

タレは結構たっぷり入っています。

醤油ベースでやや甘みがあり香味油は牛でしょうか。鰻のタレの甘みとは少し違いますね。

早速、いただきます。

ずずずぅぅぅううう〜〜(人):::まいぅ〜()

麺は丸富製麺の太麺でモッチリした多加水麺。

タレとの絡みは今一でしたが、香味油がいいつなぎ役で麺と絡んでタレを持ち上げます。

笹切りネギや刻み海苔、水菜が甘めのタレを中和し、スルスルといただけますね。

麺を少し頂いたところで、主役のウナギをいただきます。()

鰻はやや硬めですがそこそこの大きさがあって食べ応え十分。

こんな鰻が乗って750円でいいの?と思っちゃいますよね。

味玉もついちゃっています(笑)

また麺を少し頂いた後に生卵を麺に投下。まったりとした生卵の甘みがプラスされいい味変ですね。

麺量300なので腹パンフィニッシュ。

店主さんにご挨拶するとまた皆さんで飲みに来てくださいねと嬉しいお言葉。

ご馳走様でした。また行きましょうね:():

広告を非表示にする