お盆にご先祖さまからのメッセージを受け取る簡単な方法

もうすぐお盆ですね。正式には盂蘭盆会うらぼんえと言うようです。子供の頃からお休みということとご先祖様の霊を供養する行事として漠然とそのイメージがありました。

実は毎年この時期には、スピリチュアルリーディングのお問い合わせが増えます。ご先祖様からのお導きを受け取った方が、媒体としての私のところにリーディングを受けにいらっしゃるのだろうな〜と思っておりますが、ご先祖様の霊を供養することは内なる自分自身のルーツに、翻っては自分自身に繋がることでもあるのではないでしょうか。

この時期、みなさまも是非、ご先祖さまと対話をされてはみてはいかがでしょうか?

お墓参りにいくことはとてもいい機会だと思います。ただ、簡単に行けない方もいらっしゃると思います。そういう方は自分のお部屋でも大丈夫ですので、ご自身でご先祖さまとお話されてはいかがでしょうか。ロウソクを点け、まずはそこに集中してみてください。そして次に瞑想のように頭を空っぽにしてみる。この集中と空っぽを繰り返していくうちに繋がる扉が開いてきます。それはビジョンでであったり、言葉やメロディーなどの音であったり、頭の中にパッとひらめく直感であったり、それぞれの得意とする超感覚を通してメッセージが降りてくることと思います。

お盆という行事が日本に今でも残っている、という事実のなかに、私たち人間への大きなメッセージがあるのかもしれませんね。

本日もありがとうございました。

withmucharoha

セッション一覧はこちら