閉会中審議をどうみたか

もちろん日中は仕事のために国会中継などは観れませんが、その分、ラジオ各局のニュース情報番組で大体の内容は見えました。

森友学園加計学園の問題。

これまで様なコメンテーターの話を聴きましたが、ラジオほど局のカラー関係なしに同局別番組によって見解が異なっています。

政府寄りの見方、野党寄りの見方、果して国民はどちらの見解に納得するのでしょう。

ズルい見方ですが、私は与党の言いたいことも野党の言いたいことも5050だと思っています。

問題の所在の有無はさておき、不都合なことをひた隠しにする自民党と、あくまで政権交代を目論むために攻める野党の姿を見る限り、結局真実は明らかにならないまま終わってしまうんでしょう。

しかし、個人的には幾分か安倍総理は何か隠していると思います。

何度も加計理事長とゴルフや会食をしていたわけですから、話がないということはありえないでしょう。

もし、安倍総理が潔白を証明したいのなら、加計理事長を出席させるべきだったと思います。

あと、あのような審議で記憶にございませんとか記録はありませんとかで簡単に片付けるなよなぁ。

昔はお笑いのネタにもなった記憶にございませんを繰り返しているだけじゃないですか。

頭の良い方がそんな答え方してはいかんでしょ。逆に頭が良いから、悪知恵も浮かぶんですかね。

これだけ国民にも注目されている問題ですから、簡単に幕引きすることはやめてもらいたい。こんなことばかりやっているから自民党はダーティーに見えちゃうんです!