反抗期の孫ドノでも

先週も同じように脚の付け根から膝上にかけての筋肉が固くなって、上向きに寝た時に真直ぐ伸ばすことが出来ない。痛みがあって、歩くのもちょっと、、、

夏休みまであと少し、今となっては食事を作る事しか彼とのつながりがなくなっているのに、、、、と、ちょっとは落ち込んでみたものの、この際孫ドノに動いてもらう事にした。

直接の会話が最近では成り立たないので、数日前からテーブルの上にメモ帳を置き、伝言板にしている。

【痛くて動けません】

【食事の支度が出来ません。お弁当、サンドイッチ、おにぎり等買ってきてください】

【ベランダの水やり、お願いします】

【洗濯物、取り込んで、たたむのは私がします】−−>たたんで配ってしまうまでやってくれたよ〜!

更に、

【明日は燃えるゴミ捨ての日、集めて一つにするのお願い】−−>捨てるのはずーっとやってくれていたけど、受験の時に前日に集めるのをやらなくなったので、復活してもらった。

お風呂掃除は最近シャワーで済んでしまうので、毎日ではないけど、お湯をためるときは自動的にやってくれる。

用件の内容はメモにして、間のつなぎみたいな部分はさすがに話している。単語のやりとりだから、さほどムカつかないらしい。

時々勘違いで、「え?」ということもある。

今朝もお弁当分はコンビニおにぎりかと思っていたら、それは朝食分でお弁当は作って欲しかったとのこと。「だって、部活もあるし、、」

食後、家を出るまでの間30分近くあるので、お弁当作るのは楽勝だけど。

杖にすがりながら、痛そうにやっていたら、ふと見るともう自室に移動していた。なーんだ。演技してみたのに、、、、お弁当用の冷凍おかずもこれでほぼ終わり。

丁度いいかな。

*肉団子(ケイエス

*レタス、トマト

*ご飯にのり玉と、シソの実漬け

*イカの天ぷら(セブン&アイ

*キャベツ、大根、しめじの炒め煮